東京リーグ加盟チームの皆様へ

【緊急事態宣言解除に伴う東京リーグの今後の活動の見通しと見解についてのお知らせ】


東京リーグ加盟チーム代表者 各位

令和2年5月27日
東京少年サッカー連盟 東京リーグ 
会長 三木 健一郎

いつも東京リーグの活動にご理解とご協力を頂きまして誠にありがとうございます。
皆様、お体の方は大丈夫でしょうか?ご家族、チームの子供達は大丈夫でしょうか?
やっと長い自粛期間に耐えて、緊急事態宣言が先日ようやく解除されました。
各チームの皆様におかれましても大変な厳しい状況だったと思われます。
皆様にとりましても、東京リーグにとりましても、何しろ未曽有の初めてのことですので 不安と戸惑いの中での大変な日々だったに違いありません。
ようやく今週から小学校も分散登校が始まります。
子供達も親御さんも安堵されていることと思います。
サッカーのチーム活動は学校の状況を確認しながらということに歩みを合わせることが必要になってくるのでしょうか。
一日も早くですが、今は焦らずに慌てずに慎重に再開する事が安全や安心につながるのかもしれません。
東京リーグも先日開催予定でありました臨時総会も延期となってしまいました。
総会の開催予定につきましては、まだ3密が出来ない状況にはかわりありません。
100名規模の会議となるとまだ現状は厳しくもう少し時間が必要です。
これから理事会で検討し、今年度はリーグ1期制に致しますので、慌てずに無理のない状況の中で決めていきたいと思っておりますので、決まり次第お知らせ致します。
今後、東京リーグ再開よりも先にチーム活動が再開されるかと思いますが、くれぐれも3密を意識した行動様式、手洗い・うがい・消毒、マスク、ソーシャルディスタンスなどの入念な実施や徹底の程、併せて熱中症の予防にも注意して活動して頂きますよう宜しくお願い致します。

皆様には多大なるご迷惑をお掛けしてしまいますが何卒ご了承の程お願い申し上げます。